社長メッセージ

  • メッセージ
  • >
  • TOP

社長メッセージ

Only one企業から世界ブランドへ

原点回帰〜お客様のためのお店を作る〜

いまという時代の、この日本という国。少子高齢化、急速に進む人口減少傾向、さらに輪をかける不況。いくつもの問題に直面している日本。そんな国に生きる君たち。君たちはどんな夢を持ち、どんな人生を生きていこうと思っているだろうか。いま私たちがいる外食産業は大競争時代から淘汰の時代に突入している。しかし私たちはレストランという仕事を止めない。それはレストランが素晴らしく、魅力的な仕事だからなのだ。コンビニやデパ地下では絶対に味わえない幸せな空間をお客様に提供できる仕事なのだから。そんな私たちだが、一度だけ進むべき道を見失った時がある。お客様のことを忘れて、自分たちだけに都合がいいお店を展開していたのだ。当然そんな店にお客様が来るはずがない。私たちは悩んだ。何がダメか。なぜお客様が来ないのか。それは深刻な問題だった。答えが出るには長い時間が必要だった。解答は「原点に戻る」だった。
お客様に美味しい料理と真心のサービスを用意し、お客様に幸せなひとときを過ごしていただく、お客様のためのお店。それがレストラン本来のあるべきカタチ。それが原点だ。
言葉にすれば簡単だけど、気づくのには5年もかかった。すると本当に店内はお客様でいっぱいになった。うれしかった。あきらめず一つのことを追い求めることが大切だと知った。家族や友達、恋人とテーブルを囲み、おしゃべりし、美味しい料理を楽しめる。
そういうレストランで働ける。私たちは本当に良い仕事だと思っている。

世界へ通じるRomantic Roadへ

そしていま時代が再び動き始めた。私たちはお客様が求めるものが何なのかをもう一度、自分に問いかけ、解明しなければいけない時代になった。だから私たちには、君の若々しい情熱が必要なのだ。一緒にお客様の新しいニーズに応える新しいレストランの形を作っていこう。すべてのお客様が感動し満足してもらえるレストランをつくりあげるんだ。そんなこと無理に決まっているなんて思わないでほしい。やれば必ずできる。君たちの情熱と努力そして仕事へのプライドが必要になってきているのだ。
さらに一つ。これから一緒に世界へ飛び出して行こうということだ。まずはアジアにジャンプしよう。
アジアには無限なチャンスが私たちを待っている。私たちは思い切り活躍し、私たちのレストランを伝えていこう。それから次は全世界が私たちの舞台だ。そう全世界のお客様に私たちの「Romantic Road」を味わっていただきたいのだ。そうさ、君だけの大切な時代を生きていこう。行き先はきっと君たちの情熱の光が照らしてくれる。
レストランを通して自分を成長させ、成功へと向かう君たちを待っている。さあ、「Romantic Road」で私たちと一緒に進んでいこうじゃないか!

増田純久